社会人

大企業に就職したから一生安泰、ではない。。。【転職も視野に入れておくべき】

思い悩む人
大企業に就職出来たけど、これからが不安。。

 

 

思い悩む女性
大企業に就職出来たら勝ち組なのか?

 

このようなお悩みを解消したく、記事を書いていきます。

 

 

大企業とは、、

  1. 資本金の額又は出資の総額が3億円を越え、かつ (and) 常時使用する従業員の数が300人を越える会社及び個人であって、製造業建設業運輸業その他の業種(次号から第四号までに掲げる業種を除く)に属する事業を主たる事業として営むもの(引用:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)
と大企業に対する定義は様々ありますが、一般的には
社員がたくさんいて、世間的にまぁ名のしれている会社
っといったところですよね。
まぁ、正式な定義など今回はどうでもよく、
要はこう言う大企業に就職出来たら本当に勝ち組なのか?
と言う点について大企業で約8年間勤務している私の実体験に基づく意見を書いていきます。

✔️ この記事の信憑性

筆者は、いわゆる「大企業」で国内営業担当として約8年間勤務中です。
・会社規模 : 年商3000〜4000億の会社
・社員数 : 4500〜5000人程度

➡︎ よろしければ詳細は、~About me~をご参照ください。

「大企業で働く」と言うステータスはあまりないが、やはり待遇は安泰である

大企業は本当に安泰か?

8年間、大企業でせっせと働く私が思う事としては、
大企業の社員は、ある程度待遇は恵まれているが、
それ相応に求められるものは厳しい、といったところで
「仕事に生きがいを求めるのではなく、そこそこいい暮らしがしたい安定型志向の人間」
なら大企業で一生頑張るのはありだと思っています。
逆に、何かやりたいものがある・仕事で激しく成長したい、など強い志がある人には、少し窮屈に感じる環境と言えるかもしれません。
もちろん、
会社の経営が安定 ➡︎ 一生安泰
と言う点は間違いないし、一生一つの会社で働くこと自体は
全く否定するつもりはありません。

 

しかし、私のように30才でまさにこれから40〜50年働かないといけないかもしれない
世代にとっては、これから来るであろう大きな時代の変化が不安で仕方がないと言う方も
多いと思います。

そんな方に、少しでも思いを共有できるモノになればと思っています。

 

【一生安泰と引き換え】大企業のメリット・デメリット

 

大企業で働くメリット 【一生安泰の可能性 大】

  1. 給与面の相場が同じ業界内では高い
  2. 福利厚生が手厚い
    (家賃補助、リゾートホテル割引きなど、様々な優遇が用意あるケースが多い)
  3. 社会的信用が比較的高い

 

 

といったところでしょうか。特に給与面・福利厚生面では同業他社と比較すると、
比較的恵まれているケースが多い
です。

 

 

大企業で働くデメリット 【一生縛られます】

  1. 出世スピードはベンチャーに比べて格段に遅い点
    (責任者・マネジメントの地位につけるのは早くて40才前後から)
  2. 自分で決められる裁量が少ない点
  3. 色々と縛りが多い点
    (これについては、昨今は特にコンプライアンス遵守の指示が多いです。)

 

といったところで、自由に自分のやりたい様に働きたい、と言う方には窮屈に感じて

しまうのが、デメリットとしてあるかと思います。

 

 

一生大企業で働くも、転職して環境を変えるも、その人次第。

確実に言える事は、転職市場の情報収集は今からでも始めるべきです。

 

大企業なんて融通きかない、責任のある立場につけるのが圧倒的に遅いなど不満は多々あります。

それはよくわかります。

でも、「なんだかんだでかなり恵まれている環境である」

と言うことは確かな事実であるかと思います。

転職するにせよ、この事を自覚した上で、動かなければ

転職した後で後悔しても遅い、と言う事になりかねません。

 

 

 

 

【一生安泰よりもやりがい】大企業から転職した友達はなんだか自由で楽しそう、、

周りの転職した友達を見ていると、転職してよかった、と言う人がほとんどです。

ただもちろん、転職して後悔している人が多くいるのも事実。

 

転職の満足度が高い人に共通しているのが、早いうちから情報収集に務めていたこと。

かく言う私も転職サイト3社へ登録し、日々情報を収集しながら生きています。

私の周りで転職成功者がみな共通して言う事は、

「転職するなら、早いに越した事はない」と言う事。

であれば、転職するにしても、しないにしても情報収集は出来る限り早く初めておくべきです。

 

これが、転職サービス3社登録、大企業サラリーマン8年勤務の経験から得た私の意見です。

 

 

【まとめ】 大企業はなんだかんだで安泰。なので結論、強い意思がないと転職しづらい

大企業はいろいろ制約多い、面白くないかもしれない。

だが、様々な点で待遇は悪くないはずです。(私はそう感じています)

・福利厚生
・給与
・社会的信用

どれを取っても少なくともどんな中小企業よりはありがたい環境です。

でも、それでも転職したい・やりたいことがあるなら、

いろいろ動いてみるといいかもです。

・転職サイトへ登録
・信用できる転職経験者へ相談してみる、情報収集する

などと動いてみましょう。

判断に必要な情報を集めたら、どう動くかの自分で決められるのかなと思います。

しっかり情報を集めてから判断したい。でも年齢などを考えたら早いに越した事はない。

 

どちらを選ぶにせよ、メリット・デメリットをしっかりと把握してからにしたい。

 

こう言う事は、やはり決断するのが難しいですねー。

僕はいつも考えまくって、結果的に

「まぁいいや、とりあえず今は不幸ではないしこのまま頑張っとこうかな。」

と言う感じで落ち着きます。笑

私の働く会社は大企業ですが、みんないい人ばかりです。

お客さんは少しガラが悪い人もいますが、、笑

 

まぁ、日々仕事を通じていい経験させてもらっていますので、

当面はまだこのまま海外事業部への転勤を目指して頑張ろうと思います。

いつお声をかけてもらっても対応出来るよう、
日々オンライン英会話で英語力を磨いています。

意外と楽しくやれていて、それについては別の記事でまとめていますので、
読んで頂けたらうれしいです。
ネイティブキャンプの評判は?初心者が400回受けた実体験を交えて解説

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ではでは。

 

-社会人