英語学習

【デメリットも解説】カランメソッドで最短1ヶ月で英語脳を作る方法

https://tetsutetsu-iron.net

 

英語学習って、具体的に何をどれくらいやれば見に付くの?

英語の教材って種類が多すぎ、オンライン英会話もいろいろありすぎ、、 効率よく英語を身につけるにはどうすれば?

 

このようなお悩みを解決すべく、本記事を書いています。

 

結論、英語学習は何のためにするのかは人それぞれ、

でもみんな共通しているのは、少しでも早く、なるべく正しい英語を習得したい、という事ではないでしょうか?

 

統計データを見ても、「英語学習は何のため?」というと「仕事のため」という方が多いという結果に。

 

引用:調査のチカラ 社会人におすすめの英語勉強方法ランキング【500人アンケート調査】

 

つまり、必要に迫られて英語学習を始める、という流れが最も多いかと思います。

でも本業があるので疲れていて労力はかけられない、時間はせいぜい1日1時間程度が限界。

そんな方に是非試してほしい、「4倍のスピードで成長できる」学習方法があります。

 

 

「来月の会議で外国人とミーティングする機会がある」

「部署移動で、海外とやりとりする課に配属されたので、英語を習得したい」

 

など、社会人にとってはいつ起こってもおかしくはない状況ですよね。

 

仕事で求められる、ということは少しでも早く身につけたいはず。そこで今回は通常より4倍のスピードで英語が身に付く方法を紹介します。

 

カランメソッドを受講すれば、正しい英語が、通常の4倍のスピードで習得できます。

今回は注意点・実際にかかる期間も含めて解説しますので、これから英語を学習する方は読んで損はありません。

 

※セリフ

公式ホームページでは伝わらない、実体験を元に本音のメリット・デメリットを書いていますので、カランメソッドに興味ある方は確実に有益かと思います!

 

■カランメソッドとは?

カランメソッドとは、4倍のスピードで英語を習得出来るトレーニング法の事です。

 

「英語で理解して英語で話す」という方法で

英語脳の思考回路を訓練することが

英会話の4技能(スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング)

全てを上達させるための非常に有効な方法です。

 

ただ、これだけやればOK、というわけではないので、私の実体験をもとに正確な英語を4倍のスピードで身につける方法を解説します。

 

 

 

■カランメソッド メリット・デメリット

メリット

・ほぼ確実に正しい英語が身に付く

・一度受け始めたら、学習プランを考える必要がない (←これは大きなメリット)

・通常のレッスンより4倍のスピードで成長できる

 

 

デメリット

・最初は苦痛に感じる可能性大

・基礎文法は、自分で学習してから受ける必要がある

・あまり馴染みのない表現も含まれる(正しい英語である事は間違いない)

 

■向いている人・向いていない人

向いている人

・期間を定めて、正しい英語を身につけたい人

・英語学習方法に悩んでいる人

・基礎英語は身についていて、アウトプット力を高めたい人

 

 

 

向いていない人

・基礎英語がまだ身についていない人

・楽しく、気ままに英語を学習したい人

・インプットを重視して、学習したい人

 

 

 

■時間はどれくらいかかる

ネイティブキャンプでは、毎日2レッスン受けて、1ステージ約3週間とされています。

 

ですが、私は実際に受けて1ステージ3ヶ月かかりました。

(他にも同時並行でレッスンを受けていたので)

 

実際に、さまざまな英語学習ツールと並行して受ける場合、1ステージ約1ヶ月半かかると考えておけば問題ないでしょう。

 

 

 

■学習の流れ →対応アプリの紹介(DL法も)

 

【ネイティブキャンプ カランメソッドのレッスンの流れ 説明動画】

↑ 

ネイティブキャンプのカランメソッドの授業の内容の解説動画です。

 

レッスンの流れ(全てのカランメソッドで、この流れが徹底されています)

・講師から質問文が「2回」繰り返される。

 

・回答の冒頭をまず講師がしゃべってくれて、それに続いて講師の後を真似しながら回答する。

 

・間違いは、都度すぐに修正してくれる。

 

・最後に復習がある 生徒一人で教材のリーディング

 

 

 

■各ステージ毎 対象レベルまとめ

 

・ステージ1〜3 中学英語レベル

 

・ステージ4〜7 高校英語レベル

 

・ステージ 8〜10 大学英語、ビジネス英語レベル

 

正直、基礎の英語を学習し終えた人でも、ステージ1〜3でなかなか手応えがある印象です。

使っている英文は平易でも高速で、かつ、正確に発話し続けるのは簡単ではないからです。

 

 

 

■実際6ヶ月 50回受けて リアルな乾燥・実感

私の場合、基礎はある程度学習できていたので、ステージ1、2は割とついていけました。

 

ステージ3あたりから、少し難しさを感じ始め、ステージ4あたりから事前に教材を予習してからレッスンに臨んでいました。

カランメソッドでは、予習は推奨されていないですが、これをやっていないと、とてもついていけませんでしたね。

 

 

 

 

■カランメソッド対応のオンライン英会話まとめ・費用比較

 

・ネイティブキャンプ

・QQイングリッシュ

・イングリッシュベル

 

 

 

■まとめ

カランメソッドはついていくのが少し難しい部分はありますが、英語脳を作る、という意味では最も手っ取り早く、確実です。

人によって合う・合わないがあると思うので、まずは上記の3つのオンライン英会話から実際に受けてみる事をオススメします。

 

実際に受けてみないと、自分に合うかどうか判断出来ませんよね。

 

ネイティブキャンプは、7日間無料体験中です。

(カランメソッドレッスンには、チケット1回あたり100円はかかります。)

 

・QQイングリッシュなら、完全無料で受講できますよ。

 

-英語学習