日常 社会人 英語学習

【激務】週6勤務・12時間労働の僕が英語を習得するまでにやったこと

 

今回は、激務営業マンの私がえそれでも海外事業部へ行きたい、英語を流暢にはなせるようになりたい、という思いを実現するために行ったことを書いていきます。

基本は毎日英語に触れることは欠かしませんでした。

 

 

 

毎日英語に触れる事

 

✔️ やった事

  • youtube 動画で毎日英語を聞く、読む
  • オンライン英会話でしゃべる(15分くらい)
  • 動画を見ながら一人でしゃべる

 

正直面白くない時期もたくさんありました。しかし英語を安定して話せるようになりたい、という気持ち一心で毎日1ミリずつでも継続して学習していました。

そんな中でも徐々にyoutubeの外国の方が話す英語が聞き取れるようになっていくのが唯一、面白いと感じるところでした。

 

中でもyoutube動画には相当助けてもらいました。

分かりやすく解説してくれている動画もたくさんありスピーキング・リスニングなど用途に応じて動画を使い分けていました。

 

結論: 英語学習は無料でもできるが、オススメはしない(多少のお金はかけた方は楽に成長できる)

 

 

今回は日記のような記事になっていますが、許してください。

たまにはこういうふうに自分の思うことをつらつらと書いていきたいと思います。

ずっと検索キーワードのように頭の中を巡っていたのが、

【英語学習・海外事業部で働きたい・無理】

 

無理と感じるあなたへ。ぜひ読んで欲しいです。私のまだ実現できていませんが諦めずに目指し続けたいと思います。

無理と感じるなら一度本当にやりたいことはなんなのか、について一度考えてみるのもアリかと思います。

なぜなら本当にやりたいと思っているのであれば、継続できると思うからです。

 

 

無理と感じるのはなぜ?

継続できないから?

ついついサボってしまうから??

英語の勉強が面白くないから?

 

僕が継続出来ない時の理由は上記のどれかでした。そして本業でも死ぬほど疲れて、家に帰ってからは子供の相手をして寝かしつける。。

決して充実していないわけではないのですが、目標の英語資格取得が近付いているようには全く思えませんでした。

 

いろいろありますが、そんな中でもTOEIC870点を取得出来たのは、細々とでも継続してきたからです。

 

 

テレビ、youtube、参考書、スマホアプリなど、あらゆるものを駆使しできるだけ英語に触れる時間をなるべく毎日取るようにしていました。

時間の取り方は、通勤時間、家に帰ってから寝るまでの数十分 など。

そして土日の休みには、家事、子供の相手以外は、基本的に英語をyoutube で聞いて心の中で音読していました。

 

 

2022年頭に、英検を再度受けてみようかと思います。

そのためにしなければならないこと。

英検の参考書を解く。3週する

1日一本のシャドーイング

 

 

このように「とにかく毎日ほんのちょっとでも英語に触れる」 ということと、

「聞いた英文を少しだけ言い換えて、自分の言いたいことを言ってみる」

 

これだけをくり返すだけでも、英語を話す力が少しづつ、ですが確実に身に付きます。

週6勤務・12時間労働のブラック営業マンでも、英語力を本格的にアップさせるために私が行ったことでした。

 

これから海外事業部にいきたい、英語を使って働きたい、と言った気持ちがあるのであればこの気持ちを忘れないうちに

上記のような習慣を身につけることをオススメしたいです、そのためには「まずは意識」です。

スキマ時間ができたら英語の読もう、英語の動画を見て覚えよう、と言った意識をもち続けて習慣を自ら作り上げる努力が必要です。

 

本当につらつらと今の思いを書かせていただきました。非常に読みづらく申し訳ありません。

今回も最後まで読んでいただき、有難うございました。

 

 

 

 

-日常, 社会人, 英語学習