社会人

時間がない社会人が、目標達成の為にやるべき2つの事

 

こんばんは。

今回は、

なんとなく目標を持って努力したいとは思うけど、そんな時間がない。。

 

と言う若手の社会人の方へ向けて、書いていきます。

 

これを実践し、私は激務・国内営業マンをしながら、一年間で

・TOEIC600⇒845点

・海外赴任可能なレベルの英会話力(VERSANT SPEAKING TEST  53点取得)

 

を達成できました。(仕事で英語使用ゼロ)

 

 

 

「目標達成に必要なもの」以外を捨てる

ミニマリスト という言葉をご存じでしょうか?

最近ミニマリストとしてyoutube配信をしている方も少しお見かけしたります。

それは、一つの「ライフスタイル」 であり 「生活の考え方」 とも言えます。

平たく言うと、

身の周りのものを最小限にする

本当に必要なもの以外は持たない

本当に自分のやりたいことに集中できる。

 

と言うもの。(異論あると思います、一言で自分なりに解釈してます汗)

 

 

私もミニマリストの方の根底にある、この考え方を知りすごくいいなと思いました。

 

忙しい中で、いかにして本当に自分のやりたいこと時間割いていくか。

しなければいけないことをこなしつつ、やりたいことに向けてしっかり動き続けたい。

ミニマリストになる事は、このような目的を達成するのに絶大な効果を持ちます。

(私はまだまだ、ガチのミニマリストではありませんが笑)

 

今すぐに始められることでかつ、私でもすぐに効果を感じていることが2つあります。今日は、それだけでも読んでくださった方に覚えて頂けたら嬉しいです。

それは、

スマホアプリのゲームをすべて辞める (ゲームのアプリを消す)

テレビを見ることを辞める (家のテレビの線を抜く)

 

また極端な事を、、、そう思うかもしれません。

もしもそう思われた方は、

スマホのゲームする時間、テレビの時間を「一日30分」などに設定する

という感じでもいいかもしれません。

 

僕はそういう制限が出来るような器用なタイプではなかったので

半ば強引に2つの時間を削り、それを勉強やオンライン英会話にあてていました。

これを実践してから少しづつ自分の求める結果が出るようになりました。

 

まとめ

もしこれを読んで下さっている方で私のように社会人としてフルパワーで働いていて

「平日・休日ともに自分の時間がなかなかとれない」

「平日はいつも気づいたら夜12時だ」

 

という境遇の方がいらっしゃったなら、

「本当にやりたい事 以外を捨てる」という事を一度試しに実践してみてほしいです。

少しづつですが、必ず成果が出てきます。

 

最後まで読んて下さり、ありがとうございます。ではでは。

 

 

-社会人