オンライン英会話 英語学習

【毎日受講は続かない?】オンライン英会話で成果を得る為の4つのコツを伝授します。

考える人
オンライン英会話が毎日受講を頑張っているけど、つらい。

何かもっと継続しやすいオススメな学習方法はないのかな。

 

このようなお悩みを解消したく、記事を書いていきます。

私は約3年400回ほどオンライン英会話を5社以上利用しましたが、
毎日受講はかなりストレスですよね。

特に初心者には、レッスン受講だけでも不安でストレスフルなもの。

今回はその辛かった経験をもとに書いております。

 

本記事の内容

  • 英語学習を毎日続けるコツ、やり方について
  • オンライン英会話の正しい活用方法について
  • 着実に成果を出せる、オススメオンライン英会話について

 

 

 

✔️  この記事を書く私は、、

  • 3年半、オンライン英会話を受講し続けている。5社以上のオンライン英会話を受講。
  • 4年間 英語講師の経験あり。
  • 留学ゼロ・28歳から英語やり直してTOEIC870点取得。
  • 詳しくは、~About me~ こちらも参照ください♪

 

結論、オンライン英会話は毎日続ける必要性はありません。
その理由は英語学習はインプット・アウトプットのバランスが大切だからです。

一般的にインプット:アウトプット=3:7の割合で学習をすることが最も効果的に身に付く、と言われています。現に私自身が激務営業マンをしつつ、週に2〜3回受講でTOEIC 850点超え、日常英会話ができるまでになれています。

ですがもちろん、英語には必ず毎日触れた方がGoodです。インプット学習・アウトプット(オンライン英会話)を交互に毎日15分程度で学習するのが、忙しい社会人には継続しやすいです。

 

 

 

「オンライン英会話」毎日受講が続かない理由

 

マンネリ化してしまう

毎回同じことをやるのはつらいですよね。オンライン英会話でも、毎回同じことを

続けるのは辛いです。僕もサボり癖あるのでついつい「今日はいっか。」となってしまうことがちょくちょくありました。

 

 

 

成長が実感しにくい

勉強を始めてから、すぐに成長を実感できないのが英会話です。とくに社会人で仕事終わりにコツコツレッスンを受けている、という方は成長を実感できるまでに少なくとも1ヶ月はかかると思った方がいいでしょう。

 

 

 

忙しく、勉強に費やす時間が取れない(気づいたら寝る時間)

忙しい社会人あるあるです。仕事終わって家に帰ると家事をして風呂に入ってなんやかんやで寝る時間。ぼくもいまだにこんな日はあります。

 

その場合、まずオンライン英会話は必ずしも毎日受ける必要はない、ということをまず知りましょう。

なぜなら、ただでさえ時間がないのに無理に受け続けてもインプットの時間が奪われてしまうからです。英語学習はインプット・アウトプットのバランスが最も重要です。

 

 

オンライン英会話 毎日受講しなくても成果の得るための4つのコツ

 

 

レッスン時間を短いものにする (15分がオススメ)

仕事終わりにレッスンを受けるなら、15分くらいで留めておくのが吉

忙しい平日の夜に、レッスンだけで30分も費やすのは苦痛ですよね。

さぼり癖のある僕には少なくともストレスでした。なのでレッスンを受ける日は、15分に設定して受けるようにしていました。そうすることで見直し時間を含めて30分あれば終われるので、平日でもまだこなせていました。

自分として、「まぁ、これなら続けられそうかな」という感覚を大切にするのがいいと思います。それが仮に5分でも10分だけでも全然OK。細くても、続けることが不可欠です。

 

 

すぐにレッスンを受けられる環境をつくっておく

すぐに勉強に入れる体制を作ることは、やる気スイッチを押しやすくするためにも非常に重要です。ぼくの場合、嫁がいて自分だけのスペースがないに等しいので、ダイニングテーブルにMacBookを置きっぱなしにさせてもらっています。そうすることで晩御飯食べた後、机を拭いて椅子に座るだけで作業が開始できる環境があるので、やる気スイッチが入りやすい環境をなんとか作っています。

 

 

「毎日受ける必要はない」と知る

すごく矛盾したことを書いているのは分かった上で言います。

 結論、個人的にこれを意識することが継続に最も効果的でした。初めのうちは、「毎日英語を話さないと忘れてしまうのでは」という強迫観念のようなものがあり、無理やりでも毎日受けるように頑張っていました。しかし案の定そんな苦行は続かず、1ヶ月もたたないうちに1日、また1日と間が空いてしまい、自己嫌悪。。そんなサイクルでした。

 

さっきも言いましたが、社会人にとってオンライン英会話は毎日受ける必要は、ありません。

もし早く成長したければ、「インプットしてからアウトプット」という流れを崩さずにやること、ここを意識する方が毎日レッスンを受けるよりも100倍大事です。

 

 

 

スキマ時間で細かく学習を積み上げる

オンライン英会話以外のツールも利用しつつ、飽きないように学習をうまく継続させていく事が不可欠です。

具体的な学習ツール、方法について、わたしが行っているものも交えて紹介していきます。

 

 

 

 

 

オススメなスキマ時間積み上げ法

 

 

 

 

英会話Youtuberさんの動画を活用

✅Hapa英会話さんの文法動画

 

 

 

✅バイリンガールちかさんのレッスン動画

 

 

 

 

✅ニックさんの動画

 

     

インスタグラマーの英語学習アカウントを利用する

 

 

✅ 世界情勢を英語で知れる。しかも数分で 「 now this politics 」

 

 

インスタグラムでは、さまざまな学習方法が発信されています。旅行英会話、ビジネス英会話など、シーン別の便利フレーズなど。

しかし経験上、広く、浅くの知識が多く、インスタを英語学習で利用するのはあくまでサブ的な位置付けで、メインはオンライン英会話でやるのが成長につながりやすいです。

 

 

 

 

とはいえ、初心者にはまず手軽なアプリをオススメします。

✅ アプリ

 

 

 

これらのアプリやYoutube動画が内容も面白く、5分程度の時間で利用できるのでスキマ時間で学習を積み上げやすいです。

 

 

今の実力を知るために試験を受けてみる

試験を受けるのは、面倒ですが、受ければ自分の弱みがわかる、実力が数値化されてモチベーションにつながるなどいろんなメリットがあります。

 

この記事を読んでくれているということは、英語を成長させたいと思っているはず。まずは腕試しに試験を受けてみましょう。例えば下記。

 

・TOEIC 

・英検

・VERSANT SPEAKING TEST

しかしコロナ禍においてはいつも以上に試験を受ける事へのハードルが高くなっていると思うので、個人的には家でスマホだけで受けられる【VERSANT SPEAKING TEST】がオススメです。

VERSANT SPEAKING TEST  についてはこちらから

 

スマホだけで受けられる試験で、家で受けることができます。

しかも所要時間はたったの15分。なので時間を選ばず、社会人の方が仕事終わりに受けることもできますね。

料金は、5,500円 (税込)です。TOEICや英検と同程度の費用ですね。

 

 

ちなみにVERSANTの試験を受けると、こんな感じで、今の実力値を説明してくれます。

 

 

 

 

✔️ (補足)あとは、オンライン英会話のサービス内でもスピーキングテストも有益です。

 

ネイティブキャンプならの月に1度、マンスリースピーキングテストを無料で受ける事が出来、こちらも今の自分のスコアを数値化してくれます。

 

 

初心者にも続けやすい【オンライン英会話3選】

 

20種類以上あるオンライン英会話の中で、3年半さまざまなオンライン英会話を利用しているわたしが本当にオススメしたいところは、、

 

・ネイティブキャンプ

・ビズメイツ

・キャンブリー

 

 

✅ネイティブキャンプ



予約不要で思い立った時に受けられる

初心者以前の入門者向けコースあり

 

→ 初めてのオンライン英会話なら、ネイティブキャンプがオススメです。

ネイティブキャンプの評判については、別記事でまとめています。

【ひどい評判!?】ネイティブキャンプを3年で400回受けた上で解説します

 

 

✅ビズメイツ



ビジネス英語が目的なら、ここで間違いない

実際の海外でビジネス経験者が講師なので、リアルな海外の仕事の様子が聞ける

→ ビジネス英語なら、ここで間違いない

 

 

 

 

✅キャンブリー



ネイティブから、予約なしで英語が学べる

15分という短時間設定あり、スキマ時間で利用しやすい

 

ネイティブから学習したい人は、ここが断然オススメのオンライン英会話です。

 

評判については、別記事でまとめています。

【初心者からの評判は?】キャンブリーを実際に受けている私が解説します。

 

 

いずれにせよ、どれが一番良い、という事ではなく、目的によって最適なオンライン英会話があるので、

自分に合ったものを選ぶのが、確実に成果を出すために不可欠です。

そのためにはまず、無料体験で合うかどうかを判断しましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-オンライン英会話, 英語学習