オンライン英会話 英語学習

【初心者向け】ネイティブキャンプ 便利フレーズ9選【簡単に受け答え出来る】

初めてオンライン英会話を始めたいけど、ちゃんとコミュニケーションとれるかな。
簡単なフレーズだけでも事前に勉強しておきたいな。
これさえ知っておけば、というフレーズ集があれば知っておきたいな。

 

このような悩みを解消したく、記事を書いていきます。

オンライン英会話をやったことがない人でも、簡単なフレーズをいくつか覚えておけば初めてのレッスンでも確実に対応できます。
そして何回かレッスンを経験すると、恐怖心もなくなり楽しんでレッスンを受けられるようになります。

英語力「並」の私が解説しますので、まるっきり初心者の方に読んでみてほしい記事になっています。

 

〜 本記事の内容 〜

これさえ知っておけば シチュエーション別フレーズ集

簡単な自己紹介を英語で出来るようになる具体的な方法

初心者がオンライン英会話で失敗しないために必要な事

これさえ知っていればオンライン英会話で変な恥をかかずに、成長していく事が出来ます。

 

 

 

✔︎ この記事の信憑性
  • 激務の住宅設備営業マンとして約8年勤務しながら、3年間で400回以上オンライン英会話を受講し続けTOEIC835点取得、VERSANT SPEAKINGTEST53点取得。

詳細は、~About me~

こちらをご参照ください♪

 

 

■シチュエーション別 これさえ知っておけば フレーズ集

 

オンライン英会話で初めてレッスンを受ける人は、ちゃんと会話出来るかが不安ですよね。

 

 

「講師の言っている事がわからなかったらどうしよう。。」

「挨拶や最低限の会話くらい出来るようにしてから受けないとダメかな。。」

 

こう言った思いが頭をよぎるかと思います。

そんな方へ、これさえ知っておけば乗り切れるという鉄板フレーズを紹介していきます。

 

講師の言っている事が理解出来ない時に使えるフレーズ

 

 

講師の話す英語が聞き取れない、理解出来ない時のために下記の2つを覚えておきましょう。

Could you speak more slowly?
(もう少しゆっくり話してもらえませんか?)
もう少しゆっくり話してもらい、聞き取れるか頑張ってみましょう。

 

それでもわからない時は、下記の表現で、チャットボックス書き出してもらう事が出来ます。

Could you write it down to the chatbox?
(チャットボックスに書いてもらえませんか?)

これで、レッスンが終わった後にも調べたり復習に使えるようになりますね。

 

 

 

※ 直球な表現として、下記もあります。

I'm sorry, I can't catch what you are saying.
(すみません、あなたの言っている事が聞き取れ
ません。)

しかし、これはちょっと失礼に感じられる可能性もあるので、最初の2つがオススメな言い回しです。

 

 

 

レッスンを終える時

Thank you for giving me a good lesson.
(素敵なレッスンをありがとう。)

 

 

この一言で、レッスンのお礼をを言えるだけで印象がグッと良くなりますね。

ぜひ使いましょう。

 

 

接続が悪い時

I think we have a bad connection.
(ネットの接続が悪いと思います。)

 

映像は繋がっているけど、音声が聞こえていない時などはチャットボックスにこの文章を打つことで接続が悪いことを伝える事も出来ますね。

 

 

 

 

■講師がよく使う知っておきたいフレーズまとめ

 

Can you hear me ? (声が聞こえますか?)

これはオンライン英会話で必ずはじめに言われます。

 

これに対して、はい、聞こえてますよー。と答えてあげて下さい。

Yeah, I hear you.  (はい、聞こえていますよ。)

 

 

Let's move on to the next page.(次のページに進みましょう。)

 

各パートが終わると、こう聞かれます。

Do you have any question?
(何か質問はありますか?)

 

コレに対して、わからないことが特になければ、

No, everything is clear so far.
(いいえ、今のところわからないところはないですよ。)
ここでもし何かわからないことがあれば、
Could I ask a question?
(ひとつ聞いてもいいですか?)

 

① I don't know the word "〜〜”
(”〜〜” の意味が分からないのですが。)
② It's first time to see the word "〜〜”
("〜〜” という単語、初めてみました。)

という感じで講師に説明を求めることが出来ますね。

 

 

もしも講師の説明が聞き取れず、説明が理解出来なかったら、先ほど紹介した文が使えます。

Could you write it down to the chatbox?(チャットボックスに書いてもらえませんか?)

 

 

 

この表現を使うと、講師がチャットボックスに説明などを打ち込んでくれます。

最悪それも読めなかった場合も心配なしです。チャットボックスには、
日本語翻訳機能がありますので、ボタンをポチッと押せば日本語訳が出てきますので安心です。

最初のうちは翻訳機能を使うことが多いと思いますが、慣れてくると
講師の説明を聞き取り理解でいるようになりますので、最初は少しの間辛坊して
レッスンあるのみです。

2、3日に一回くらいのペースで受けていくと、1週間経ったくらいから聞き取れる量が増え、
加速度的にリスニング力・スピーキング力もアップします。

 

 

 

■ネイティブキャンプ 失敗しないためのレッスンの準備とは

 

誰でも、初めは全く英語が頭から出てきませんよね。私もレッスンが始まると
しょっちゅう黙り込む時間がありました。

なので初心者の初めのステップとしてオススメなのは、自分が言いたい表現を英語で丸暗記して
繰り返し使うことです。

例えば、

  • 自己紹介
  • レッスンへの要望
  • なぜオンライン英会話をやっているか

 

僕の場合、上記最初は日本語で言いたい文章を作り、
Google翻訳に打ち込んで出てきた英文を覚えて

実際のレッスンで使う、という流れをくり返していました。
これはとっさの会話に英語で返事をする時に必要な瞬発力が鍛えられます。

 

例えば、自己紹介文のひとつとして日本語でこんな感じで文章を作りました。

 

日本語:
「私は営業マンとしてはたらいています。今年で社会人として8年目になります。」
英語:
I work as a salesperson. In this year, it's eighth years since I started to work .

 

みたいな感じです。実際、この文章は何百回と声に出して使っているので

今は何も考えずに言うことが出来るようになっています。この、表現を丸暗記する、という
方法はスピーキング力を継続的にUPさせるためにかなり重要な方法です。

 

 

 

自分の言いたい事を英語作文するためのオススメツール2選【コピペするだけでOK】

 

いくらリスニングが出来ても、言いたいことが英語で言えないと意味ないですよね。

 

言いたいことを英語で言えるようになるには、まず日本語で言いたい文を

つくることです。それを英語に訳す。

→ そのやり方は基本的に「Google翻訳」でOKです。
(ネットで「Google翻訳」と検索すれば一番上に出てきます。)

 

ただ、たまに不自然な翻訳が出てきたりするので、

その場合はこちらの翻訳サービスも同時平行で使うと、より翻訳の精度が上がります。

→ DeepL という翻訳ツールが精度高めでオススメです。https://www.deepl.com/translator

 

私の場合、はじめにこんな文章をつくりました。

「将来的に海外事業部へ異動したいのでオンライン英会話をやっています。
1日1回レッスンを受講することをマイルールにしています」

「Someday, I'd like to work at oversea department.
That's why I take online english lesson.
I make it a rule to take a lesson once a day.」

 

などという風に自分の言いたい文を日本語で作ってGoogle翻訳で英語に変換し、その文を覚えてレッスンで使っていました。

これを何度かやっていると、考えなくても言いたいことが口から出てくるようになります。

英会話力をUPさせるプロセスがまさにこれであり初めは自分が言いたいこと1文でいいので丸暗記し、

オンライン英会話で使用する癖をつけていきましょう。必ず英会話力がUPします。

 

 

■オンライン英会話に便利なフレーズを学習するためのオススメ動画

 

オンライン英会話 初心者 向けフレーズ この動画で楽しく覚えるなら、オススメしたい動画があります。

 

✔️ バイリンガールちかさんの「リモートワークに役立つフレーズ集」

 

 

 

 

まとめ

 

ここで紹介させてもらったフレーズを一通り覚えておくと、オンライン英会話で苦い思いをする事はまずありません。

かく言う私も3年前は何度も恥ずかしい経験をしました。自分が思っている事と真逆の事を英語で言ってしまったり、言いたい事があるのに口から出てこずもどかしい思いをしたり。(笑)

オンライン英会話は基本マンツーマンなので、英会話スクールのグループレッスンで、黙り込んでしまっても他の人に迷惑をかけてしまう、なんて事もありません。何より講師は「英語が苦手な人」と話す事に慣れた人ばかりですからね。

とにかく自信がなくてもまず受けてみる事がとっても重要です。

 

-オンライン英会話, 英語学習