営業マン 社会人

どんな時も成長出来るたった一つの営業マインド【コロナ禍に最も重要】

tetsuです。

最近、NHKのテレビ番組「世界にイイね!つぶやき英語」をみながら英語の勉強する事に

ハマっています。

 

いつもあらゆる情報をほぼYoutubeから得ている私ですが

今日は、登録者100万人超えの大人気Youtuber 鴨頭嘉人さんから学んだ事であり、

僕が思う「営業マンが持つべきマインド」を共有できたらなと思い書いていきます。

 

 

 

コロナ前までと、コロナ後から

 

 

新型コロナが世界を大きく変えていますね。

仕事も、エンタメも、生き方も。

本業は営業マンとして働く僕も売り上げガタ落ちで、正直ツラい毎日を送っています。

 

でも、そんな時でも結果を出す人がいます。

 



今日の記事を読んでほしい方
営業として働きながら結果が出ずツラい思いをしている方。
サラリーマンとして働き、色んな意味で行き詰まっている人。

 

少しでも明日からのヒントになれば、とても嬉しいです。

 

「人間は、自分の思った通りの人間にしかならない」事を知る

これは僕の好きなYoutuberのうちの一人、鴨頭嘉人さんがいつもおっしゃていたこと。

当時、軽く衝撃を覚えたことを覚えています。

要はめちゃめちゃ平たく一言でまとめると、「自分には出来る!」と思い続ける事。←

 

 

 

 

逆境の時、どうポジティブに考え、行動出来るか

 

https://www.instagram.com/p/B_X2oPfDXEx/?utm_source=ig_embed

逆境のときにどう捉え、行動する事ができるか。その事がよく現れている記事があったので少し紹介させてほしいです。

デンマーク出身のアーティスト マッズ・ランガーさんが「ドライブインコンサート」を開催。車でライブ会場へ集まり、車に乗ったままライブを観賞。ステージにはアーティストとその横に観客一人一人を写したスクリーンを上映。

これのすごい所は、車に乗ったまま楽しむ形式なのでいわゆる3密はクリアしつつ、しかもZOOMを使って観客一人一人がライブに直接参加出来る。(マッズ・ランガーさんへ曲をリクエストを募ったり、コミュニケーションを取れるようにしたそうです)

下記動画がその事について報道したニュース動画です。(英語音声の動画しか見つかりませんでしたので英語苦手な方はすいません汗)

多くのアーティストが彼らの一番の生きがいである人前で表現することを制限される中、こんな柔軟な発想でライブを成立させ、かつ人々を楽しませるこの方に感銘を受けました。

これこそWin-Winですね。これをみて営業マンとして必須のマインドに通じるものを感じました。

 

 

ツラい状況に於いても、少し頭を使ってみて何か動いてみる。すると見えてなかった物が見えてくる。そして別の角度からみてみると今までになかった発想が生まれる事がある。

営業も同じです。捉え方一つで課題が変わり全く達成できそうもない課題が一気に解決できたりします。(営業はしんどいですけどね 笑)

 

 

また鴨頭喜人さんを例に挙げますが、この方曰く、

誰もが幸せになりたいと思い生きてますがほとんどの人が満足に幸せになる事が出来ていない。

でも誰でも出来る幸せになる方法があり、それは

「自分は幸せだと思い込む事。」

だそうです。

 

これからの時代、営業マンであれなんであれ

会社に不要な人材は養ってもらえなくなりそうです。

つまりひとりひとりが自分の価値を高め、周りの人へアピールしていく事が必要になると考えます。

それはコロナを一つのきっかけとして、急速に顕著になり、加速すると考えられます。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

ではでは。

 

◆読者に響く記事を書きたいなら、オススメの書籍
沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

-営業マン, 社会人